学研ゼミとNHK基礎英語で学習

NHK基礎英語で学習

勉強ノウハウ学研評判

【対象学年と学科】

 

対象学年:小学校3年生〜中学校3年生
対象教科:英語
私の勉強法のコツは・・・

 

 

最初は“聞くだけ”からスタート

 

NHK基礎英語を聞いて「英語が得意になった」との声を昔からよく耳にしていました。
私の時代は1日の決まった時間にラジオを聞かなくてはならず、本当の努力家でないと1年間を通して聴くことはとても難しかったのですが、今はNHKのホームページより基礎英語の放送を聞くことが出来ます。
放送の翌週に1週間遅れで聞くことが出来るので、我が家はラジオの放送ではなくインターネットで受講します。
テキストは本屋さんで必ず購入してください。
すぐに結果が出て欲しいと言うわけではないので、小学校3・4年生ではテキストを見ながら内容を聞くだけ、小学校5年生になってテキストを指でなぞりながら内容を聞くように指導していました。
基礎英語はレベルによって1〜3までありますが、毎年本人にレベルを上げるかどうか確認し、始めてからの3年間は基礎英語1を聴いていました。
小学校6年生から中学校2年生の今まで基礎英語2を聴いています。
基礎英語2になってからは始める前にノートにその日の英文を書いてから聴くようにさせています。

 

 

英語に対する苦手意識

 

NHK基礎英語で学習

私が英語が苦手だったので、小さい頃から英語に触れることで実際習う時にせめて苦手意識を作らない状況にしたいとの考えで始めました。
娘が定期的な繰り返しの作業を苦手としなかったため、初めてから6年過ぎた今でも一度も欠かさず聞くことが出来ています。
私が意図していた、英語に対する苦手意識がなく中学校の授業に入れたことで、目標はほぼ達成したと言えます。
学校のテストではほぼ満点に近い点数が取れていますので、内申書の点から見ても問題ありません。
実は6年もしていると多少英語を話すことが出来たり、他の子とは違う何かを身につけられているかなと思っていましたが、その点はかないませんでした。

 

 

毎日地道に続ける力

 

この方法をやり始めて、私が一番驚いたことは娘が持っている「継続する力」がわかったことでした。
ほぼ同時期から進研ゼミも開始したのですが、小学校卒業するまでの4年間1度も提出よりも後に提出することはなく期日を守って取り組む力が見られています。
進研ゼミもそうですが、NHK基礎英語もインターネットで聴くことが出来るようになったために、「7日間の間に5日分を聴けば大丈夫」という自分の計画で受講することが出来ること、「必ず今日しなくても猶予がある」ことは継続するための最大の魅力と言えるのではないでしょうか。
無理強いをせずに、気楽に始められる時期にスタートさせたため、気負わずお話の内容を楽しみながら英語に触れる機会を持つことが出来ました。
中学生になった途端、必ずしないといけない環境で英語を始めると苦手意識が付いてしまう可能性もあると思います。
小さい頃から遊び感覚で英語に触れることをお勧めします。


 

【管理人一言PR】
今の時代は様々な勉強方法があり、子供によって合う合わないも有ります。
また、この時期の子供は、色々な経験をさせ失敗を繰り返し成長をする大切な時期ででもあります。
そう考えれば、学研ゼミは安く、それに加え、お試し期間がありますので、経験の場を与える意味でも向いている教材かと思います。
それに、学研ゼミは教育分野のリーダーシップ、70年間の歴史も有り親も馴れ親しんだ会社でしょう。
昔からある安定の学研は、今も昔も多くの人に支持され、私もおすすめの一つです。



↓今なら無料、学習が趣味になる↓

学研ゼミ詳細ボタン