学研ゼミ

学研ゼミの評判検証!口コミも公開!

 

学研ゼミヘッドトップ

 

教育の世界で、今のトレンドの学習方法はインターネットを使ったスタイルが流行っています。

 

タブレットを使った学習は、声の発音が聞けたり、画像で説明され解りやすく、新しい情報がすぐに入手出来たり、また成績をグラフで表してくれ、苦手科目や自己解析が容易にできたりと、様々なメリットをもたらせてくれます。

 

そして、このインターネットは今では中学生や高校生の高学年層だけではなく、小学生にまで普及されるようになり、そのシェアは年々増加の一途を辿り大手の教育会社も力を注いでいる分野です。

 

例えばこどもちゃれんじの「チャレンジタッチ」もそうですし、Z会の「タブレットコース」もそうです。

 

これに加え、このサイトでも解析する学研ゼミも2016年から本腰を入れサービスを始めました。

 

学研というと知らない人は少ないとおもいますが ココは教育事業としては老舗で常にトップグループにいる最先端を走る企業です。

 

学研ゼミの評判を徹底検証

その分野は学研の家庭教師や塾、国語辞典や英和辞典等の学習用の辞典出版、また電子書籍やアプリなど多岐にわたり教育分野を広くサポートしています。

 

この教育事業に卓越した学研が提供する学研ゼミとは、今までと一体何が違うのでしょうか。また他企業のインターネット学習とどう違うのでしょうか。

 

新しいサービスなだけに、気になる人も多いと思います。当サイトで口コミや評判、またサービスなどを徹底的に検証しながら解説をしていきます。

 

学研ゼミを詳しく知りたいと言う方、ぜひご覧いただき、自分の目で学研ゼミを確かめてめいてはいかがでしょうか。

 

[ Contents ]
1.学研ゼミの学研教育アイ・シー・ティーとは

 

2.学研ゼミの全体像

 

3.学研ゼミのコンテンツ
 3-1.スマートドリル
 3-2.ワンダードリル
 3-3.学研デジタル百科事典+
 3-4.学研図書ライブラリー
 3-5.学研ジュニア新聞
 3-6.学研チャンネル
 3-7.キッズクラス

 

4.学研ゼミ価格

 

5.学研ゼミのおすすめ利用方法は

 

6.学研ゼミ無料お試し方法

 

 

↓今なら無料、学習が趣味になる↓

学研ゼミ詳細ボタン

 

学研ゼミの学研教育アイ・シー・ティーとは

 

学研ゼミの学研教育アイ・シー・ティーとは

 

学研ゼミを提供している学研教育アイ・シー・ティーは、2014年に設立されたばかりの新しい企業でになり、学研ホールディンングスの連結子会社になります。

 

親会社の学研は言わずと知れた日本の教育を支える出版社になり、2009年に学習研究社(がくしゅうけんきゅうしゃ)から社名変更をしていますので、もしかしたらこちらの方が馴染みがあるかもしれません。

 

そして、学研ホールディングスは、1982年8月16日に東証1部上場され年商は約100億円(連結 2016.09)の大企業になり、教育の専門分野はもちろん、関連事業は学研教室や出版事業、高齢者福祉や子育て、学校事業などと幅広く手掛けています。

 

学研教育アイ・シー・ティーはそのうちデジタル教材サービスを主とする展開をしています。

 

【法人・学校向けサービスでは】

  • デジタル教材(法人や学校向けのデジタル教材ICT教材を提供)
  • 教科映像(児童向けのアニメや理科や社会映画など、実用的で教育価値の高い豊富な映像を提供)

 

【個人向けサービスでは】

  • 学習アプリソフト(各国の語学アプリや、学生には必需品となる辞典のアプリ、そして知育アプリなど)
  • 学研がんばるタブレット(子供の好奇心を生かし直感で操作できるタブレット式のデジタル教育)
  • 映像アニメーション(教育映像が多く有り、懐かしい「スプーンおばさん」「まいっちんぐマチコ先生」も有り)

 

事業内容からもわかる通りデジタル教育事業ばかりで、それを得意としている事がわかります。

 

また、社名からわかる通り学研教育アイ・シー・ティーは、学研のICT事業を柱とした事業展開を目指す企業です。

 

ICT(Information and Communication Technology)の意味は、一般的に情報や通信に関する技術の事を言いますが、もしかしたらIT(Information Technology)の方が解りやすいかもしれません。

 

そして、学研ゼミはICTの集合体ですから学研教育アイ・シー・ティー本命の学習ソフトとなり、発表されてから多くのメディアでも特集され、また多くの人の支持を受けています。

 

これは、学研ホールディングスの70年教育ノウハウがICTによって表現され、学研ノウハウとアイ・シー・ティー映像の融合体は学習する環境には理想的で、かつ、この双方の実力の高さに注目されているからではないでしょうか。

 

まだ、歴史は浅い企業ですが学研ゼミの会社の背景からすると、かなり期待できると学習ソフトかと思います。

 

評価 ★★★★★ 学研教育アイ・シー・ティー

 

学研ゼミの全体像

 

学研ゼミとは、2016年10月から新しく提供を始めた、WEBを利用したオンライン学習サービスになります。

 

学研ゼミ価格

1低価格

 

コンテンツごと(現在7コンテンツ)に提供する内容が違い、自分苦手とする分野を選んだり、もっと伸ばしたい分野を選んだりと、自分の好みで選択でき、最低500円/月、ワンコインから利用出来るリーズナブルなサービス。
そして、初回特典として、登録した初月は無料になる特典が付いています。
(料金について詳しくは後述)


 

学研ゼミ年齢

2.対象年齢

 

対象年齢は小学校に入学前の3歳〜5歳幼児期から、高校入試前の中学3年生間までカバーされています。
ですが、保護者向けのコンテンツ、ニューズやダイエット、美容まで見る事も出来、大人も利用できます。
また子供がどこをどれくらい学習したか保護者がログインして、タイムラインで確認する事ができますので、子供の好き嫌いも見えてきやすいです。
ですので、子供とのコミニュケーションや教育のサポートがしやすい環境が整えられます。


 

学研ゼミゲーム

3.ゲーミフィケーション

 

自分好みにカスタマイズが出来るアバターも用意されていて、それを利用しポイント取得といったゲーム要素がいたる所で取り入れられています。
そして、コンテンツの中にはRPG風のゲーム要素が有り、学習しならが遊びが出来る、学習と遊びが両立され飽きない工夫が施され、これは遊ぶ=学習になりますので、勉強嫌いな子供にも積極的に学びに繋がります。


 

学研ゼミ他教材

4.他学習との併用

 

他に学習塾に通っていたり、参考書を活用していたりする子供もいると思いますが、学研ゼミのコンテンツの中には様々な学習辞典が用意されていますので、効率よく学習を進める事も可能になります。
また、辞典だけではなく書籍や子供向けの新聞も用意されて勉強だけではなく生活知識の向上にも役に立ちます。


 

学研ゼミタブレット式

5.お持ちのPC・タブレットで利用

 

学研ゼミを利用するにあたり、新しく学習する機器をわざわざ用意する必要はありません。
推薦環境のパソコンやタブレットがあれば、それを利用し学研ゼミを楽しむ事が出来ますので余計な費用はかかりません。


 

以上の様に学研ゼミとは、1〜5までの特徴があります。
昔のように親が子供へ勉強しなさいとガミガミ言う時代ではなく、親が子供の勉強の後押しをするアシストする時代へとなっています。
また、子供のうちに色々と体験させ成功や失敗を経験させる事が子供の成長に繋がります。
学研ゼミは、様々な工夫で学習をアシストする、様々コンテンツで経験の場を教えてくれる、サービスというのが一番良い所かと思います。

 

評価 ★★★★★ 学研ゼミの全体像

 

学研ゼミのコンテンツ

 

学研ゼミスマートドリル

スマートドリル

 

学年 小学生1年生〜中学3年生
学科 国語・社会・算数(数学:中学のみ)・理科・英語
費用 500円(小学1年生〜小学2年生)、1,000円(小学3年生〜中学3年生)


スマートドリルは学研オリジナルのドリル教材になり、学研ゼミの主力コンテンツになります。
総問題数は、44,000問以上になりかなりのボリュームから構成されています。
そして教科書対応のクラウド教材で学校の授業に沿っっていますので、学校の授業に合わせた日常の学習に向いています。

 

学び方の基本は、4つのステップからなり、

  1. 基礎力向上   通常ドリルで問題を解く
  2. 定着度アップ  解き直しドリルや映像で再確認
  3. 応用力アップ  プリント式の応用問題で回答は択一式でなく筆記で解く
  4. 定着度チェック 最後にテストを行い定着度合を確認

学研ゼミタブレットスマートドリル

 

また、学習機能だけではなく、各科目の進歩状況が把握出来たり、勉強する学習スケジュールを組み込みんで管理したり、勉強した時間を元に学習履歴を確認したりと、勉強と管理が両方出来る様になっています。

 

これ一つで、オールマイティーな対応が出来、学研ゼミはまずこの一本からスタートすれば間違いなしの主力コンテンツです。
スマートドリルの説明ページ)

 

評価 ★★★★★ スマートドリル(文句なし、優良コンテンツ)

 

 

学研ゼミワンダードリル

ワンダードリル

 

学年 小学生1年生〜中学3年生
学科 国語・社会・算数(数学:中学のみ)・理科・英語
費用 500円(小学1年生〜中学3年生)


ワンダードリルは、ゲームをしながら学ぶことをコンセプトとしたコンテンツになります。
スマートドリルとは違い、ミッションをクリアしながら学習をするので様々なシュチュエーションが有り、単調では無いので飽きやすい子供や学習が苦手だけどゲームは好きな子供には向いている教材です。

 

ストーリーは、5つの国からありその国は教科ごとに別れています。
また、解いていくレベルも選択でき、初級は小学生低学年から始まり、中級は小学生中学年、上級は小学生高学年、最上級は中学生向けという構成で、自分に有ったレベルからスタートも出来ます。

学研ゼミタブレットワンダードリル

復習を兼ねて一つ下のレベルから、また先取りで高レベルからスタートするなど様々な遊び方も出来ます。
そして主人公の子供は、ドリルと解いていくとポイントがもらえ、アバターの衣装のグレードアップやアイテムをゲットできるRPG要素も含まれていますので関心を持って継続できる演出があります。

 

学研ゼミのワンダードリルは、好奇心を煽り立て、とっついやすいユニークなドリルです。
ワンダードリルの説明ページ)

 

評価 ★★★☆☆ ワンダードリル
(但し、ゲームが好き、勉強に苦手意識が有るなら 評価 ★★★★★

 

 

学研ゼミ百科事典

学研デジタル百科事典+

 

学年 小学生1年生〜中学3年生
学科 全般
費用 500円(小学1年生〜中学3年生)


収録辞典 ニューワイド学習百科事典 新レインボー小学国語・漢字辞典 レインボー英和・和英辞典 ジュニアアンカー英和・和英辞典 絵カード辞典 マルチメディア図鑑 小学理科実験図鑑

 

学研デジタル百科事典+は、ドリルとは違い問題を解いていくタイプではなく様々な辞典が収録された総合型学習ライブラリです。
この辞典は、子供が調べたいをアシストする工夫がされていて、検索する際も一般的な検索方法から、「いつ」「どこ」「だれ」「なぜ」など、様々な検索の方法がありますので調べてもわからない、辿り着かない、といった問題もこの学研デジタル百科事典+であれば解消されるのではないでしょうか。

 

また、デジタル辞典の特徴でもある動画や音楽などもコンテンツは、50,000点以上も収録されています。
活字だけでは解りにくい内容も、簡単に理解できやすい環境を与えてくれます。

 

そしてニューワイド学習百科事典は、中学生まで必要な項目も28,000項目とボリュームも豊富で、この学研デジタル百科事典+だけで中学生までをカバーできる内容になっています。

学研ゼミタブレットデジタル百科事典

 

一般的な辞典の他にも、小さな子供の英語マスター用に絵カードで学べる辞典や、昆虫や動物の生態や特徴を調べる辞典、そして理科の実験のやり方を教えてくれる辞典など、子供の興味をそそる辞典も取り揃えられています。

 

学研ゼミの学研デジタル百科事典+は幅広く利用でき、自由研究にそして調べ学習に最適な辞典ではないでしょうか。
学研デジタル百科事典+の説明ページ)

 

評価 ★★★★☆ 学研デジタル百科事典+
(但し、万能な辞典を求めるなら 評価 ★★★★★

 

 

学研ゼミ図書ライブラリー

学研図書ライブラリー
学年 全般
学科 読書
費用 500円


学研図書ライブラリーは、ネット上の図書館でそのスタイルは、「借りる」「読む」「返す」をWEB上で行います。
取り揃えられている電子書籍は、学研グループが出版する書籍からなり現在600冊以上になります。
(今後も追加予定との事)

 

学研図書ライブラリーでは様々なジャンルの本が有り、学びを基本とした学年別に選べる伝記や化学の本や、読書習慣付けや余った時間を利用する10分の短編で読み切れる本、逆に子供が読みやすいように書き起こした長編の世界の名作「フランダースの犬」「赤毛のアン」、歴史や化学の話を子供が興味を持って読めるよに描いた学習まんがなど他にも多くあり、学研ならではの読書学習ができるようになっています。

 

学研ゼミタブレット図書館ライブラリー

また電子書籍なので、その特徴を生かし文字の大きさの変更や図の拡大表示など自分に合った形で読むことができ、今まで読んだ本のジャンルや、途中まで読んだ印「しおり」機能も備わっています。
私もそうですが、今の子供は活字離れも問題ですが、こういった手軽に本を読める環境があれば、積極的に読むかもしれません。
これは、子供の知的好奇心を育む事にも繋がり、読書が習慣付く事で、その集中力は学習にも結び付くのではないでしょうか。
学研図書ライブラリーの説明ページ)

 

評価 ★★★☆☆ 学研図書ライブラリー
(但し、読書習慣をつけたい・活字に強くなりたいなら 評価 ★★★★★

 

 

学研ゼミジュニア新聞

学研ジュニア新聞

 

学年 全般
学科 新聞
費用 500円


学研ジュニア新聞は、学研と朝日学生新聞社(朝日小学生新聞・朝日中高生新聞)がコラボしたWEB新聞になり毎日配信されてます。
この新聞は、ただ読むだけではなく題名、本文、質問という構成で、子供が新聞を通して家族や友達とコミュニュケーションが取りたくなるような作りになっています。

 

また、新聞は小学生から読むには抵抗がありますが、これは小学生から読めるようにと漢字には全てフリガナがつけられていいるので、読めないから飛ばす心配もなく読みやすいよう工夫がされ、ニュースの知識だけではなく漢字の力も付きながら、新聞に興味を持つ事が出来ます。

 

そして、コラボを組んでいる朝日小学生新聞は、中学入試に強くその編集部は多数の市立中学校の入試問題を分析・対策し、難関中学校の約半数近くの生徒はこの朝日小学生新聞を読んでいたとの結果もあるので、受験を目指す小学生には必須のニュース新聞になるでしょう。

 

朝日中高生新聞の方は、社会のテストや作文、スピーチのなど社会に役立ち、考える力の元にもなりますので成績アップにも繋がるのではないでしょうか。

 

また、WEB新聞の特徴を生かし、週に一度PDFでダウンロードができるので自分だけのオリジナル新聞を作れたりもできます。

学研ゼミタブレットジュニア新聞

学研ジュニア新聞は、様々な面でよく出来た新聞ですが、私が最も良いと感じた事は価格です。
ちなみに朝日小学生新聞は1,769円で朝日中高生新聞が967円ですので、学研ジュニア新聞はそれに学研オリジナルニュースが含まれ、料金は月500円なので、非常にリーズナブルな新聞です。

 

時事に強く、会話のネタ、そして安く新聞を取るなら学研ジュニア新聞がおすすめです。
学研ジュニア新聞の説明ページ)

 

評価 ★★★☆☆ 学研ジュニア新聞
(但し、時事問題に強くなりたい・中学受験を考えるなら 評価 ★★★★★

 

 

学研ゼミ学研チャンネル

学研チャンネル

 

学年 全般
学科 新聞
費用 500円


学研チャンネルは、学研が子供に安心して見せられる動画を厳選して配信しているコンテンツになります。

 

一般的にWEBで配信されてる動画は、過激な物や子供に相応しくないもの、また学習とはかけ離れているものまで見れてしまいますので、子供にとって良い環境ではありません。

 

ですが学研チャンネルは、NHKでも放送された実績あるものも多く、また学研が厳選をしていますのでその点は安心して見られる動画が揃えられていてます。

 

海外児童文学アニメでは「ニルスのふしぎな旅」「サラダ十勇士トマトマン」「あらいぐまラスカル」「スプーンおばさん」など世界の人がみた人気の子供用アニメや、子供に見てもらいたい伝記アニメ「エジソン」「キューリー夫人」「ナイチンゲール」など偉人達の人生を考えさせられる動画など、興味を引くタイトルが豊富にラインナップされています。

 

またアニメばかりではなく、理科の実験動画や英会話の練習用の動画そして、スポーツではサッカーのドリブルの仕方や野球のバッティングのやり方など、スポーツが苦手な保護者にとってはありがたい動画まで揃っています。

学研ゼミタブレット学研チャンネル

 

今は、なかなか本を読まないで動画ばかり見る子供も多いですが、それならば身の無い動画ではなく優良な動画を見せてあげるのも保護者としての役目になってきているのかもしれません。

 

学研チャンネルは、楽しく動画を見れて、そして考える力を育む事に適しているコンテンツではないでしょうか。
学研チャンネルの説明ページ)

 

評価 ★★★☆☆ 学研チャンネル
(但し、為になる動画を見せたい、WEBの動画に心配なら 評価 ★★★★★

 

 

学研ゼミキッズクラス

キッズクラス

 

学年 年少(3歳)〜年長(5歳)
学科 知育
費用 500円

 

キッズクラスは3歳〜5歳を対象にした幼児向けの知育コンテンツになります。
内容は、「もじとことば」「かず」「ちえ」と小学生になる前に育んでおきたい基本的な内容になり毎月1回、全6回難易度順に配信されます。

 

そして配信されるコンテンツの中にも複数の課題があり、難易度順に並んでいますのでいきなり難しくなる事もなく幼児も順番通りにチャレンジ出来るような作りになってい幼児向けの優しい作り。

 

コンテンツは幼児が主に学びますので簡単に操作が出来るように画面表示にも工夫され、興味をそそる可愛いキャラクターがメインとなって登場し効果音とメッセージで応援してくれ、遊んでいる感覚になると思います。

 

WEBコンテンツならではの漫画チックな動画とイラスト、そして音楽で、飽きずにチャレンジができる工夫や、今まで配信されたコンテンツの進歩状況も記録されていますので、まだクリアしていないコンテンツもひと目で解り、また迷わずに続きからすぐにチャレンジ出来る仕様です。

 

学研ゼミタブレットキッズクラス

今の教育は、いかに先取りで学習する事で英才教育に繋がりますが、そこで子供のやる気を損う方法を選択してしまっては、険しい道のりになる事でしょう。

 

この時期の子供は、勉強ではなく遊びをしている学習意識を持たせない事が重要かと思いますが、このキッズクラスは、このように楽しい学習にこだわっています。
キッズクラスは、子供が自然と興味・関心を持ちやすいコンテンツとなっています。
キッズクラスの説明ページ)

 

評価 ★★★☆☆ キッズクラス
(但し、幼児学習重視、英才教育を目指すなら 評価 ★★★★★

 

学研ゼミ価格

 

学研ゼミの一番の魅力は、コンテンツの質もさることながらその低価格な料金設定です。
一般的なWEB教材は、一つの契約で全て利用する仕組みを取っていますが、この学研ゼミは好みに合わせて選択するスタイルになるので、最低月500円のワンコインから始められます。

 

 

月費用

年間費用

スマートドリル

500円〜1,000円

6,000円〜12,000円

ワンダードリル

500円

6,000円

学研デジタル百科事典+

500円

6,000円

学研図書ライブラリー

500円

6,000円

学研ジュニア新聞

500円

6,000円

学研チャンネル

500円

6,000円

キッズクラス

500円

6,000円

 

他の代表的な学習教材や塾と月の金額で比較すると

 

 

学研ゼミ

一般的WEB教材

一般的学習塾

1年生〜2年生

500円〜

国語・算数

3,000円

国語・算数

20,000円

国語・算数

3年生〜4年生

1,000円〜

国語・算数・理科・社会

3,500円

国語・算数・理科・社会

30,000円

国語・算数・理科・社会

5年生〜6年生

1,000円〜

国語・算数・理科・社会

4,000円

国語・算数・理科・社会

35,000円

国語・算数・理科・社会

中学生

1,000円〜

国語・数学・理科・社会・英語

4,500円

国語・数学・理科・社会・英語

40,000円

国語・数学・理科・社会・英語

 

このうように見ると一目瞭然ですが、学研ゼミ一歩、秀でている事とがわかります。

 

恐らく名の知れたWEB教材の中では、最低料金は一番安いのではないでしょか。

 

またスマートドリルと学研デジタル百科事典+や、更に学研ジュニア新聞もとその組み合わせによって、数百通りの学習スタイルができますので、自分のオリジナル学習が出来るも魅力です。

 

仮に全ての7項目を選択したとしても月、最大で4,000円にしかなりません。

 

価格でWEB教材をお探しなら、学研ゼミは有力No1の教材になるかと思います。

 

評価 ★★★★★ 学研ゼミ価格(文句無しでしょう)

 

学研ゼミのおすすめ利用方法は

 

学研ゼミのおすすめ利用方法は

総合的に見て「基本に沿った実績のある会社が作った低価格な教材」で学研ゼミの本気を感じます。

 

そして価格も1コインから始められ非常にリーズナブル。

 

価格は親にとっても魅力的で、企業努力の賜物かと思いまいます。

 

ただ「肝心の子供の評判が悪い」メリットよりデメリットの方が大きくなる場合もあると言う事も忘れていけません。

 

それ踏まえ、私は、初めて学研ゼミを利用する場合のオススメ方法は、先に「無料」で試してみるです。

 

学研ゼミは、無料でお試し期間が設けられ、機能の制限無く「学研ゼミを体験」できますので、本登録の前に「味見」をする事をおすすめします。

 

子供は、いくつもの経験をしながら成長します。無料で使えるものは使い、賢く学研ゼミを利用してみてはいかがでしょうか。

 

学研ゼミ無料お試し方法

 

【補足説明】
学研ゼミの登録は、少し混乱しやすい所がありましたので説明をします。
登録は、保護者と子供の登録を行い、保護者はコンテンツを管理する人で子供はコンテンツを利用する人になります。ですからコンテンツの契約は保護者でログインしてから契約を行い、サービスを利用する際には、子供でログインをしなくてはなりません。
この事を念頭におき、手順を進めると理解できるかと思います。

 

登録は、大きく別けると4つの構成からなっています。

  1. 保護者の登録
  2. 子供の登録
  3. サービスの契約
  4. 子供でログイン
  5. サービスを利用

 

 

@学研ゼミ公式サイトへ移動
https://gk-zemi.jp/

学研ゼミのおすすめ利用方法は

 

 

A今すぐ無料お試しボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Bメールアドレスを入力する
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

C届いたメールを確認しアドレスをクリックする
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

D保護者の情報入力へボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

E保護者情報を入力し、上記に同意して確認画面へボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

F保護者情報の確認後、登録ボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

G新規怪異登録完了、保護者マイページボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

H子どもを登録するボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Iお子さまの情報を登録後、確認画面へボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Jお子さまの情報登録確認後、上記内容で登録するボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

K保護者マイページボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Lサービス確認・お申込みボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Mお好みのサービスの、お申込みはこちらボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Nサービスの入力項目を埋め、同意してお支払情報画面へボタンを押す
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Oお支払情報の無料期間終了後、継続して利用する場合は、お支払情報を登録して確認画面へ
 登録をしない場合は無料期間終了後、自動解約になります。
 ※以降、お支払い情報を登録せず確認画面へにて説明
学研ゼミ無料お試し方法
(学研ゼミ担当者に確認した所、初月無料お試しは継続するとの事ですが、念のため利用する際は初月無料となっているかどうか確認をお願いします)

 


P請求明細確認後、上記の内容でお申込みを完了するボタンを押す

学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Q完了
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

Rサービスを利用するには、親でログアウト後、再度子供でログインをします
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

S子供でログインし、申し込んだコンテンツをクリックします
学研ゼミ無料お試し方法

 

 

↓今なら無料、学習が趣味になる↓

学研ゼミ詳細ボタン